毓恬科技冠佳の自動車部品について
お客様に
軽量で高品質なサンルーフのためのソリューションを提供するように専念しております
Learn more

毓恬科技冠佳は2004年に設立されて、本部と技術研究開発センターは上海に位置して、同時に長春、成都、湘潭、長興の4つの上海外生産基地とヨーロッパ狼堡、日本名古屋の2つの海外事務所を持って、また天津基地、ヨーロッパ基地は建設準備中で、現在会社の全体の従業員数は1300人を超えます。


自動車のサンルーフの設計、研究開発と生産領域で、毓恬冠佳は規範的な管理、しっかりした技術で、国内外の有名な完成車工場に上質な製品品質とサービスを提供して、取引先の高い認可と一致して称賛を穫得して、取引先の多くの表彰を穫得しました。


会社が申請した特許総数は累計330件で、その中で発明特許が70件、実用新案が234件、外観特許が26件で、常に自社の科学研究のハードパワーを高める努力を続けています。


現在に立脚して、未来に配置して、グローバル化の配置に着目して、開放的で包容的な戦略路線を採用して、新しい事業を開拓して同時に海外市場を開発して、海外工場を設立して、海外の第一線の自動車メーカーとの協力を深めて、境界を開けて、世界に踏み出して、世界に配置します。

1300
+
従業員数
400
万台
製造能力
18
会社歴史
300
+
特許数量
製品と応用
製品種類が揃えており、全車種が全体の83%以上を占めます
革新と発展
世界初の量産型
可視ソーラーパノラマサンルーフ
毓恬冠佳は自主革新を堅持して、各種類の自主知的な財産権を持つ自動車サンルーフ技術と製品を開発して、完全な自動車サンルーフシステム製品設計、テスト検証規範及び関連施設の産業チェーンを形成しました
0.083385s